• リサイクルバナナ菊水店

じゅうまあぁん ばりきいいいだぁwww

最終更新: 2020年2月29日


皆様こんにちは。リサイクルバナナ(菊水)ですおwww (^ω^)

最近はAIとかロボット工学であるとかが日進月歩で進み始めていると思いませんか?

特に、AIなんかは一昔前の映画みたいなことが現実に起こり得ることに警鐘を鳴らす学者さんも少なくありません。

AIの反乱を想像して制作された映画ですごく有名なのがありますよね。皆様も御存知であろう『ターミネーター』シリーズですよね。スカイネットってやつ。

あれは流石に大げさな気がしますが実際にあり得ないとは言い切れませんよね。

割と最近の映画で言うと『A.I.』とか、『ベイマックス』のように、より人間に近い感情のようなものを持ち合わせた人工知能を搭載したロボットなんかが登場します。

でも、今のところはあのようなレベルのものはまだまだ出てきそうにありません。

現在のAI、並びに実在するロボットでは、日本のソフトバンクが発売しているPepper君が一番有名でしょうか?ホンダのASIMO(アシモ)もちょっと前は話題でした。週イチの雑誌付録で作成するデアゴのロピとか、何気に欲しくありませんでした?。完成までに総額で20万弱くらいになるらしく、欲しい気持ちはあっても僕は手が出ませんでしたwww

あと、割りと最近ネットをザワつかせたのはアメリカのグーグルが買収したボストン・ダイナミクス社のロボット犬「スポット」ですよね。

え?なんですかそれ?って方も動画を見れば『あー!』って思うのではないでしょうか?

なんせこの動画。このロボットの実力を試すために行われたテストを収めたものなのですが、そのやり方に賛否両論な意見がネットを飛び交っていましたからねwww



いくらロボットだからと言って蹴るのは可哀想だって意見が多く出たみたいです。

このロボットの動きは非常に滑らかなので、本当の犬のような動きに見えてきます。だからこそ、この動画にある『蹴り』に対して物議を醸したのかもしれませんが。だって、やはりかわいそうに感じますもの。あんなに一生懸命歩いてる感じなのに『蹴っちゃらめめぇぇぇ』って言いそうになりますwww

倒れないし、転ばないし、階段もスイスイ駆け上がり、結構な傾斜や悪路もなんのそのでグイグイ歩いていきます。

このロボットが制作された意図は、人が侵入するのが困難な災害現場などで救助や探索を行うのが主な目的のようです。なので、想定される障害や衝撃はあり得る限りテストを行うのは当然だとも思います。

それにしても動きが本当に凄いwww

凄いといえばこのロボットにも驚かされました。



2足歩行ロボット「Atlas」はなんと、想像以上のジャンプ力で結構高い障害物の上へ乗っかったり、これまた見かけからは想像もできないような軽やかさでバク転を披露します。失敗した時も、よろよろと前につんのめる仕草も人間臭くて笑えますwww

目に見える形のロボットがどんどん出てきてる中、我々の生活に密かに馴染んできているものに、スマートフォンの音声アシスタントなんかがあると思います。

アンドロイドのスマートフォンであれば『オッケーグーグル』で起動するグーグルアシスタント。またiPhoneであれば『Hey Siri!』でお馴染みのSiri。

実は、これらも基本的にはAIになります。知能的には人間の6歳児以下との研究結果が出ているそうです。

また、AIの搭載されたスピーカーが各社から発売され始めました。音楽をかけてくれたり、テレビのリモコンを音声で操作できたり、メールやSNSアプリの操作なんかも声でやり取りできます。

僕も自宅ではSiriを使うことがあります。両手とも料理の最中でスマホに触れない時にタイマーをセットしたりなんかが出来るので便利です。昔から比べると音声認証の誤差は相当減ったように感じますし。

AIとしてずば抜けているのがグーグル社のAIでは無いでしょうか。車の自動運転をAIでやってやろうって会社ですからね!中途半端な感じでは逆に怖いですwww

Googleが研究と開発に取り組んでいる、ニューラルネットワーク(人間の脳をシミュレートする技術)がとにかく凄いです。

その人工知能(Artificial Intelligence)を駆使し、コンピュータに写真を参考にして絵を描かせてみた結果が…

これも随分話題になったので、ご覧になられた方も多いのではないでしょうか?







全く人間臭くない絵ですね… うまへたですらない、ちょっと神経の逝っちゃった人が描いた絵のようです。ただただ怖いwww

でも、この怖い絵はひょっとすると何十年か先には高く評価される可能性もあるのかもしれません。なんせ、本格的なAIが初めて描いたものなんですからねwww

このように、AIやロボットの進化はどんどん進んでいるわけですが、当初の想定よりはかなり遅い発達ではないでしょうか?




いかがでしょうか?

昭和40年代に、ほんの20~30年先の未来をこのように想像していたようですwww

このような未来予想はあくまでも想像の世界にほんの少しの現実を滲ませた未来予想なわけですが、中には想像を超えて現実に作られたものなんかもありますよね!

現在では一般的なパソコンも当時の予想を遥かに超えた小さいサイズと性能だと思うし、スマートフォンだって立体視にこそなってはいませんがいわゆるテレビ電話も出来るようになりました。まだまだ完全なペーパーレスとは行きませんが、電子メールや、インターネットの台頭で紙の出番も昔から比べるとだいぶ減りました。

車は流石に空は飛べませんし、一部の芸人さんを除き、全身タイツのような服装の人はいませんがwww

この先、僕が生きている間に科学の進歩がどこまで進んでくれるのか楽しみです。

ただし、人を傷つけるような、戦争に利用されるような技術の進歩はゴメンですね。

便利で人に優しい未来が待っていることを願ってやみません。

あっと、なんかまともっぽいことをブログに書いちまったwww

そんなことより、そろそろ適当な当店の何やらを紹介しとかないと、何のためのブログなんだか分からなくなってしまいますんでwww


※こちらの商品はおかげさまで販売済みとなっております。

未来の掃除機はロボット掃除機!

自動でお部屋を掃除してくれます!

って、ノリならルンバでもご紹介するべきなんでしょうが、あいにくルンバは切らしておりましてwww

その代わりに、電動工具で有名なマキタ社が発売した一般向けのコードレススティッククリーナーです。最近グイグイ人気が出てきたので、ご購入はお早めに!

画像クリックでオークションに出品されている掃除機の一覧に飛びます!

是非、ご覧あれ!

m9( ゚д゚)ビシッ!

僕が子供の頃から尊敬してやまない漫画家さんの一人に 故 手塚治虫 大先生がおられるわけですが、彼の作品には未来を想像して描いた物が多数ありますね。

筆頭はやはり『鉄腕アトム』!

未来感パねぇし、アトムのような優しきロボットが誕生してくれる未来であってほしいですね!

(^ω^)



15回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示