• リサイクルバナナ菊水店

Big, Bigger, Biggest!www

最終更新: 2020年10月19日

みなさんこんにちは。

札幌 白石区のリサイクルショップ

リサイクルバナナ菊水店ですおwww (^ω^)



大きいことはいいことだ。

大は小を兼ねる。

大きくなれよー!(昭和世代にしか通じねぇってwww)


昔から大きいってことは良しとされる風潮があるようですが、皆さんはいかがですか?

飲食店で同じ料理を注文したのに友達のほうが少し大きかった。

同じ釣り場で同じ魚が釣れたのに隣の人の魚のほうが大きかった。

大きなイチモツをください!

そうですね、なんだかんだ大きいほうが良い気がします。


しかし、規格外に大きいものは恐怖の対象でしかありません。

例えば…


一番右端の生物は馬でも熊でもありません。犬ですwww 決して左の馬が小さいわけでは無いし、遠近法を使っているわけでもありません。

マスチフって犬種です……… 僕は犬は大好きなんですが、流石にコイツはデカすぎて怖いwww なんでも成犬の体重が100kgとか普通に超えるようです。

こんな子とじゃれた暁には片腕くらい持っていかれそうですよね…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル



主にユーラシア大陸の北部でスカンジナビア、カザフスタン、中国北部やシベリア、南の方ではウクライナなど森林周辺地帯に生息しているヘラジカですフィンランドに一番多くいるようですね。

体長は約2.4~3.2 m 体高は1.4~2.1 mもあります。歩行者用の信号機の最下部が地上高さ2.5mなのでおおよそのヘラジカの大きさの想像が付くのではないでしょうか。



ロシアのウラル山脈で捕らえられたイノシシです。500キロ超えの体重だったとか。シシガミ様かよー!!?



体重400kg超えの熊です。

こいつは海外ではなく日本の熊、北海道で捕獲されたヒグマです。こんなのと遭遇する可能性があるのが北海道クオリティwww

あ、でもそこら中にいるわけではありませんのでコロナ禍が落ち着いたら皆さん北海道に遊びにいらしてくださいね (^ω^)


ゴライアスバードイーター。世界最大の蜘蛛です。トカゲやネズミなんかも捕食するそうです。別に鳥を捕食するからバードイーターって名前ではないようです。南米の熱帯雨林帯に生息しているのですが、現地の人は串焼きにして食べてしまうんだとか。エビっぽい味で美味しいらしいのですが…(ヾノ・∀・`)ムリムリ



植物にも巨大なものは多数存在しますが、一般的に樹木は大きくなりやすいですよね。

2006年に発見された今のところ世界一高い木がセコイアという種類の樹木で『ハイペリオン』と名付けられた木です。

驚くべきその高さは115.5m。30階建てのタワマンより高いんですよ?www

保護のため詳しい場所は公開されていなく、そもそもセコイアの木は伐採が進み、現在では本当に少なくなってしまった木の種類の一つのようです。だだ、このハイペリオンは樹齢600年のまだ若い木で人間で言うと20歳くらいだそうです。まだまだ高くなっちゃうでしょうね。

また、幹の太さではメキシコにある『トゥーレの木』が世界一だそうです。幹の外周が36.2mもあります。どちらの木も数字だけ聞いてもあまりピンときませんよね。特にトゥーレの木は観光することが出来るのでいつかは実物を見てみたいですね。


巨大な生物の宝庫といえば海洋ですよね。

普通に皆さんご存知なのがクジラでしょうか。現在確認されている地球上で最大の生物がシロナガスクジラです。成体の体長は30メートル前後になります。また、ジンベイザメ、ホホジロザメ、シャチなど、海洋生物は巨大な種が多く現存しています。

でも、これらはあくまで生物図鑑などに掲載されているものです。主に人間が生活の拠点としている陸地でさえ新種が発見されているのですから、たまに潜ってみたり、海上からちょろっと覗いてみたりする程度では確認することが出来ない生物がまだまだ海には存在しているはずです。

その良い例が深海の生物です。深海は水圧や酸素の関係で人間は気軽に訪れることが出来ません。近代になって耐水圧に優れた潜水艇や遠隔操作が可能な無人潜水調査機の開発により、ようやく海の知られざる一面のほんの一部を垣間見れるようになっただけです。

シロナガスクジラは体が大きいので当然声も大きいです。水中で伝わっている事も相まって、500kmは声が届くそうです。

しかし、海中ではシロナガスクジラを上回る大きい声の持ち主がいるかも知れないとか。

海中ではしばしば海底火山が噴火しているわけですが、当然すごい音がするでしょう。観測された音は火山の噴火音とも機械的な音でもなく5,000kmもの距離を伝わる音で『Bloop』と呼ばれているそうです。1997年に、アメリカの海洋大気庁が観測したその音は巨大な海洋生物の声かもしれないと言われています。クジラの巨大な声の10倍も遠くに届く、クジラより遥かに巨大な生物が果たして本当に存在するのでしょうか?


また、皆さんはヒトガタ、ニンゲンと呼ばれる謎の生物の名前を聞いたことがありますか?



北極に出現するのがヒトガタ、南極に出現するのがニンゲン、それぞれ巨大な人型をした未確認生物らしいです。2002年、某巨大掲示板に書き込みがあったのが最初なので真偽の程はわかりかねます。某巨大掲示板の書き込みはほんとにもう、ね?www

それに関連画像があまりにも少ないのですよ。発見されづらいが故なのかもしれませんが、とにかく憶測やら想像図ばかり。ただ、最近はこれらに関すると思われる動画が民放のゴールデンで放送されたりしています。

※残念ながらこの映像はフェイクでした (´・ω・`)



最後に、巨大な生物の代表といえば昭和世代が震えるほど懐かしい『ネッシー』ですよねwww

イギリス、スコットランドのネス湖で目撃された未確認動物「ネス湖の怪獣」ネッシー。未確認動物の代表例として世界的に知られ、20世紀最大級のミステリーと言われています。ネッシーが発見されて以来、日本の湖でも各地で似たような目撃例がありますよね。 我が北海道では屈斜路湖(くっしゃろこ)の『クッシー』もその一例ですね。

ただし、たくさんある証拠映像や写真は結局の所、捏造であると以前発表されてしまいました。

更に、ニュージーランド・オタゴ大学のニール・ゲメル教授らのチームが「正体はおそらく巨大なうなぎだ」と2019年の秋頃に発表したのです。未知の生物の存在を示す科学的な証拠は「全く見つからなかった」と。

ネス湖の約250カ所でサンプルを採取し、水中に存在する膨大な量の生物由来のDNA(環境DNA)を調査・分析した結果、「大量のうなぎのDNAを発見した」と説明。「うなぎが通常よりも極端に大きく成長する可能性もある」と指摘しました。

なんだよ、でかいうなぎかよーって思っていましたが…


これ見てもまだ巨大なうなぎだって言える?

やっぱいるんじゃね?ネッシーって!

一番いいのは捕獲されちゃえば良いんですけどねwww

是非、真偽の程を確かめたいものです。


さて、大きいものを追求しすぎて話が長くなってしまいました。そろそろ当店の商品をなんとなく紹介しないと…(´≖◞⊖◟≖`)


セントリー 耐火金庫 テンキータイプ SB0507
※おかげさまで販売済みとなっております  セントリー 耐火金庫 テンキータイプ SB0507

鍵が不要で暗証番号のみで開閉できる耐火金庫です。

内容積が22.8Lと大きめですが男性なら一人で持てる程度の重量です。画像クリックでオークションページに飛びます。是非チェックしてみて下さい。 m9っ`Д´) ビシッ!!













Big, Bigger, Biggestと言えば?そうです!Mr.Bigのベストアルバムのタイトルです。

え?知らない?ならば、是非聞いてみて下さい!めちゃくちゃかっこいいんですよ!

収録曲の中でも『Daddy, Brother, Lover, Little Boy』ってタイトルの曲がしびれます!

電動工具で日本ではメジャーな『マキタ』を世界でもメジャーな『マキタ』にしたのがこの曲なんですwww

ギターの人がマキタの電動ドリルの先にピックを数枚固定してそのピックで演奏する速弾きがマジでやばいです。

それでは聞いて下さい、Mr.BigでDaddy, Brother, Lover, Little Boy』!



25回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示