• リサイクルバナナ菊水店

2021年10月から乾電池の捨て方が

更新日:10月10日

みなさんこんにちは。

札幌市 白石区のリサイクルショップ リサイクルバナナ菊水店です。


2021年10月からいろいろな事が変わるようですね。

とりあえずここ2年ほどで1番世の中を困らせている新型コロナウイルスの影響で様々な規制がかかっている緊急事態宣言がとりあえず9月30日をもって解除されます。

あ、解除されたからと言ってはしゃぎ過ぎないようにしないといけませんし、もちろんマスク、手洗いはまだまだ継続していきませんとね。


次に、たばこ税増税でたばこの価格が10~130円の値上がりです。最近の喫煙者は肩身が狭い思いをしてるところへ、懐にも厳しい値上げでWパンチですねwww


郵便物も土日の配達が休止となります。コーヒーや小麦、マーガリン、普段の家庭に影響が出そうなものから、そうそう買うことはなさそうですがアウディやフォルクスワーゲンなどの新車価格も値上げだそうです。


さて、ここからが今回のブログのメインなのですが。

札幌市のゴミ出しルールがちょっと変更になります。

かなり早い段階で各家庭に案内があったからご存じの方も多いかもしれませんね。



まずは乾電池のゴミ出しルールが上のイラストのように変更になりました。

乾電池って結構古くなったものがたまるのに、月に1回の燃えないごみの日に出さなきゃ習いとかだいたい忘れちゃってどんどん増えちゃいますよね。これが週1となると忘れても次週に出せるから安心です。

ただし、電池なら何を出してもよいわけではありません。

あくまでも筒型の乾電池だけで、ボタン電池やコイン型電池、モバイルバッテリーや繰り返し充電可能なリチウムイオン電池などはビン・カン・ペットボトルの日には出せないので注意が必要です。



加熱式タバコや電子タバコも燃えないゴミの日に出すのは変わりませんが個別に透明な袋に入れて出さなきゃならなくなります。

こちらも、気をつけないとなりませんね。


リチウムイオン電池の中身は空気に触れると激しく発火します。


適当なゴミ出しのせいで起きる発火事故が多発しているようで、この度のゴミ出しルール変更の一因となっています。


皆様もきちんと分別の上、曜日等を守り、適切なゴミ出しを心がけていらっしゃるとは思いますが、今一度、または数ヶ月に1度くらいで良いのでゴミ出しルールの内容を改めてみましょう。

勘違いだったり忘れていたりなどで間違ったゴミ出しをしている可能性があるかもしれませんからね。


尚、詳細に関しましては札幌市のホームページでご確認くださいね。

(^ω^)

6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示